2013/11/30 15:14 プロローグ

前回キロクと全く同じ状況でビックリ(笑)
記憶が完全に飛んだけど
なんとか最初から弾き直せましたw
ひとつ違うのは
なぜか弾き終わったあと号泣、、、
なんだろう
曲のシンプルな美しさと
必死にギタ練やってた頃の自分が
クロスしてしまった模様(^_^;)
これが私の第二のプロローグ?
…なんちゃって(笑)

2013/12/01 02:40

≫ volpeさん
やはり風の詩ですかーーわかります!
ふりかえると…のくだりも(笑)
確かに音楽の力ですねーー
何年も弾いてるのに
何年も聴いてるのに
突然響いてきたりしちゃうんですね
その時の気持ちを忘れないコトが大事なんでしょねww


2013/11/30 15:42

おぉ、素敵なエピソードですね!
音楽の力は偉大です。

僕も風の歌を何も考えずに弾くと、10年くらい前に初めて押尾さんの曲を弾き始めたころを思い出して、なんだかぐっと来ます。
ふりかえるとあまり成長してませんがw